禁煙を行う場合、ある程度の覚悟がないと成功しません。長い間吸っているから今更禁煙を行ってもメリットはないと感じてしまうこともあります。ですが、禁煙を行うことでメリットが存在します。 

禁煙のメリットを紹介すると、大きく6つにわけられます。まずは健康面があげられます。喫煙をした場合、タバコの成分により歯が黄ばんだり、歯ぐきが黒ずんだりし、タバコを吸う人とそうでない人を比べても歯を失う危険性は3倍と高くなります。ですが喫煙をすることでこのような状態がなくなり、歯が健康になりますし、口臭も感じなくなってきます。さらに、脳卒中や心臓病、癌のリスクも長い期間行えば行うほどリスクが低減します。また肌の状態も良くなるので老化を防ぎ、若返りすることができるほか、咳や痰が減るので、呼吸も楽になり、肺の慢性炎症もなくなります。その結果寿命が長くなり長生きすることができます。 

精神的な面においては、禁断症状に悩まされることがなくなるのでストレスから解放され、結果ポジティブ思考になります。対人関係でもタバコの嫌な臭いがしなくなるので、口臭を気にすることなく人との距離を近くすることができ、会話が弾むようになります。 

この他のメリットとしては、タバコを吸わなくなることにより経済的節約に結びつきます。近年タバコの価格が高くなっており1日にたとえ1箱吸ったとしても、月に換算すると莫大な金額がかかっています。禁煙をするとタバコの費用がなくなるので出費が少なくなり、経済的に潤ってきます。また禁煙には止めやすいコツがあり、効果的に禁煙を成功に導くやり方もたくさんあります。興味のある方はこちらのページから。